早期退職に対する7つの恐怖を克服するための問いかけ


早期退職という未知の領域に入っていくのは誰でも恐怖がある。早期退職に対する7つの主な恐怖とその恐怖を克服するための問いを考えてみた。

●恐怖
早期退職したら……
①死ぬ前に無一文になるのが怖い。
②生活レベルを下げざるを得なくなるのが怖い。
③今より収入が下がるのが怖い。
④毎日何をしていいかわからないのが怖い。
⑤家族が許してくれないのが怖い。
⑥無職だと世間体が悪いのが怖い。
⑦組織を離れて自分で稼ぐ(やりくりする)自信がない。

●恐怖に対する問い
①に対する問い…カネのために今の職場にしがみついてるの?
②に対する問い…浪費するために今の職場にしがみついてるの?
③に対する問い…数年間無収入で暮らすだけの貯金すらないの?
④に対する問い…自分のスケジュール管理すらできないの?
⑤に対する問い…ちゃんと普段から家族とコミュニケーションとってるの?
⑥に対する問い…世間体のために今の職場にしがみついてるの?
⑦に対する問い…今まで会社から給料を恵んでもらっていたの?生活保護と何が違うの?

もし、早期退職を「本気で」考えていて迷っているようなら、恐怖を感じて一歩前に踏み出せないでいる状態だろう。頭のなかを整理して恐怖と向き合うことだ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader