なぜ辞めない人は「辞める」と言い続け、転職・独立する人は「辞める」と言わないのか

シェアする

スポンサーリンク
退職届

先日、こんなツイートをみつけた。

なぜ、辞めない人ほど周囲に「辞めてやる!」と言い続けるのか。

なぜ、転職・独立、そしてわたしのように「セミリタイア」する人は「こんな会社辞めてやるーーー!」と言わず、静かに辞めていくのか。

スポンサーリンク

「辞める」の性質が違う

理由はシンプルだ。

辞める気がない人にとって「辞める!」は単なる「グチ」だが、本当に退職を考えている人にとって「辞める!」は「目標」だからだ。

転職・独立・セミリタイアを真剣に考えて実現に向けて動いている人が、周囲の人(同僚・家族・友人など)に軽々しく「辞める!」なんて口にしたりしない。

口よりも動くのが先

「辞める! = 目標」の場合、しっかりとお金を貯めたり、家族の同意を取り付けたりと静かに行動する。

居酒屋などで「辞める!」グチっているヒマとカネがあれば早く行動して目標の実現を前倒ししよう、と思う。

そして、満を持して「辞めます!」と上司に退職を申し出る。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS