WAONのチャージ金額を2倍に増やした

シェアする

スポンサーリンク
waon 2019.10

買い物で使うイオンの電子マネー「WAON」は現金かイオン銀行の口座からチャージしている。

以前は、チャージ1回あたりの金額は1万円だった。

最近、2020年3月下旬以降は2倍の「2万円」に増額した。

理由はもちろん「新型コロナの感染リスクを下げる」ためだ。

スポンサーリンク

頻度を減らす

チャージ金額を1回1万円から2万円に増やすと、残高不足になるスピードを緩めることができる。

つまり、チャージする頻度を減らせる。

チャージ頻度を減らすと、WAON端末(チャージする機器)やATMでパネルを押す頻度が減る。

パネルにもウイルスが付着しているかもしれないので、パネルに触る頻度を下げれば感染リスクを下げることができる。

と、わたしは考えている。

手洗いはしているが

WAON端末やATMを操作したら、すぐに店舗に備え付けのアルコール消毒液で手指を消毒している。

加えて、端末にさわる頻度も減らしている。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS