スマホでKindleの「しおり」を使う方法

シェアする

スポンサーリンク
bookmark

スマホのKindleアプリで「しおり」機能を使う方法を紹介する。

理由は、スマホの「しおり」の使い方がKindle端末と少々異なるからだ。

本記事は、Kindle端末に慣れていて、スマホ版のKindleアプリの「しおり」を使おうと思ったけどつまづいた人向けだ。

わたしも、ずっとKindle端末を使っていたので、スマホのしおりを使うときにつまづいた(笑)。

スマホ版の「しおり」機能は次のように使う。

ちなみに、説明に使用したスマホはAndroid端末の「SHARP Aquos sense 3 (SHV45)」、Kindleアプリのバージョンは8.31.0.0100だ。

スポンサーリンク

「しおり」の使い方

スマホでKindle本を開いて、しおりをつけたいページがあったら、ページの右上の方をタッチする。

スマホでKindle 12

ページの右上に青いしおりがつく。

スマホでKindle 2

ここまでの操作は、Kindle端末とほぼ同じだ。

Kindle端末と異なる操作法

ここからがKindle端末と操作法が異なる。

引き続き読み進めていって、しおりをつけたページに戻りたいときは、次のように操作する。

まず、ページの中央をタッチする。

すると、ページ上方にメニューが表示される。

メニューにある「マイノート」のアイコンをタッチする(下図の赤丸で囲った部分)。

スマホでKindle 3

Kindle端末だと、「マイノート」のアイコンの右にある「しおり」のアイコンをタッチすると、しおりをつけたページの一覧が表示されるが、スマホ版は表示されない。

しおりをつけたページの一覧は「マイノート」に表示される。

スマホでKindle 41

これで、しおりをつけたページに戻れる。

一件落着。

※上記は2020年6月12日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS