「朝起きたが会社に行きたくない」「行かなければいい、なぜなら……」

シェアする

スポンサーリンク
cat

会社で働きそうになる夢を見た。

「出勤未遂」の夢だ。

夢の内容は次のとおり。

——————————————————————————–

ある朝、目覚めたが睡眠不足のせいか、かなり疲れている。

まだまだ眠い。

「今日は会社に行かずにこのまま1日ずっと寝ていたい」

という気持ちに心が支配されている。

しかし、1日寝ようと思うと、上司あてに「体調不良につきお休みをいただきます」といった文面のメールを送らなければならない。

スポンサーリンク

休みたければ休めばいい

「体調不良でなく眠いから会社を休む」というのは罪悪感を感じた。

罪悪感はあるが、休みたい。

休みたい。

ここで、重要なことに気づいた。

「休みたければ、ずっと休めばいい」

好きなだけ寝ていられる

なぜなら、すでに退職しているから。

——————————————————————————–

ここで目が覚めた。

好きなだけ眠れて、出勤しなくていいセミリタイアの世界に戻ってきた。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS