マイナポイントをPCで申し込むときの3つの注意点

シェアする

スポンサーリンク
pc & coffee

「マイナポイント」をPCで申し込んだ。

「マイナポイント」とは、国のマイナンバーカード利用促進政策だ。

参照マイナンバーカードでマイナポイント!(政府広報オンライン)

マイナンバーカードを使ってマイナポイントのサイトから「キャッシュレス決済方法」を登録すると、登録したキャッシュレス決済で電子マネーをチャージしたり買い物で使ったりしたときに「マイナポイント」が最大5,000円相当付与される。

ほとんどの人はスマホから申し込むと思うが、あえてマイナーな方法と思われる「PC経由」で申し込んでみた(マイナポイントだけに)。

PCで申し込むやり方には「注意点」が3つある。

  1. ブラウザが「IE11」しか使えない
  2. マイキーID作成・登録準備ソフトをダウンロードしておく
  3. マイキーIDの記録

この3つに注意すれば、スムーズにPCで申し込める。

ちなみに、わたしのPCのOSは「Windows 10」だ。

スポンサーリンク

PCで申し込むときに必要なモノ

マイナポイントをPCで申し込むときに必要なモノは次の3つ。

  • マイナンバーカード(数字4桁のパスワード設定済)
  • ICカードリーダライタ
  • ブラウザ「IE11」

確定申告をe-Taxで作成している人にはおなじみのアイテム達だ。

これらの必須アイテムがそろったとして、申込み方法を説明する。

まずは1つめの注意点、驚くなかれ「ブラウザはIE11しか使えない」ので、日本政府のIT政策に首をかしげながらもIE11を起動して、次のマイナポイントのサイトにアクセスしてほしい。

参照マイナポイント(総務省)

申込み手順

マイナポイントの予約・申込みを行うには注意点の2つめとして指摘した、「マイキーID作成・登録準備ソフト」をダウンロードしておく必要がある。

下図の赤で囲ったリンクをクリックしてソフトをダウンロードする。

マイナポイント画面 1

ソフトのダウンロードが完了して、実行ができたら「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」ボタンをクリックする。

もちろん、ICカードリーダライタをPCに接続して、マイナンバーカードをICカードリーダライタに挿入してパスワード(数字4桁)をPCのキーワードで入力して承認されることを確認しておく。

マイキーID

画面の右上にマイキーIDが表示されるので、注意点の3つめで指摘したスクリーンショットを取るなりメモするなりしてマイキーID(英数字8文字)を記録しておく。

後日、コールセンターに申込み状況等を問い合わせるとき、「マイキーID」と「電話番号下4桁」が必要となる。

コールセンターを使う予定がなくても、念のために「マイキーID」は記録しておいた方がいいと思う。

「電話番号下4桁」は申込時の入力必須項目ではないが、コールセンターを使うときに備えて入力しておく。

決済方法の選択

マイキーIDの記録が終わったら、次は決済方法を登録する。

同じ画面に決済方法の選択欄があるはずだ。

わたしは「電子マネー”WAON”」で申し込もうと思ったので「電子マネー」にチェックを入れて「検索」ボタンをクリックした。

登録可能な電子マネーの一覧が出てきたので、先頭にある「WAON」を選択して、申し込んだ。

マイナポイント画面 2

完了画面

申込みが完了すると、次のような画面が表示される。

マイナポイント画面 3

選択した決済方法等が表示される「確認画面」だ。

この画面が表示されたら申し込みは終了だ。

あとはマイナポイントが付与されるようになるのを待つ。


※上記は2020年7月8日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS