クレジットカードの届出情報を変更しただけで200円の謝礼をもらった

シェアする

スポンサーリンク
credit card

クレジットカードの届出情報をWebで変更したら200円の謝礼をもらった。

変更手続きをコールセンターではなくWebサイトで行うと、謝礼がもらえた。

謝礼はカード利用料金の「返金」という形だ。

200円といえばそんなに大きな金額ではないが、超低金利のご時世でカード会社という「金融業者」が200円を客に払うのはかなり大盤振る舞いだと、わたしは感じた。

スポンサーリンク

謝礼がもらえた理由

なぜ、謝礼がもらえたのか。

以前に紹介した「三井住友カードのWebサービス利用促進策」だ。

三井住友カードのWebサービス「Vpass」利用で最大400円還元【~5/6】
先日、三井住友カードから次のようなタイトルのメールを受け取った。 「Vpass」利用に関するご協力のお願い【重要なお知らせ】(受信日:...

三井住友カードは新型コロナの感染防止対策で、コールセンターの業務を縮小している。

なので、電話が繋がりにくくなっており、クレジットカードの手続きはWebサービス「Vpass」で行ってほしいと考えている。

「Vpass利用促進策」として、電話ではなくWeb(Vpass)で届出情報の手続き等をすれば、200円~400円の「謝礼」を進呈するキャンペーンを実施した。

参照新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う「Vpass」利用に関するご協力のお願い(三井住友カード)

届出情報の変更で200円、Vpassのアカウントを新規登録したら200円の謝礼がもらえるので、最大400円だ。

キャンペーンは2020年5月25日で終了となっているが、終了日は変更となる場合があるようなので、まだ謝礼をもらえるチャンスがあるかもしれない。

メールアドレスを変更

わたしがVpassを使って変更したのは「メールアドレス」だ。

理由は変更しやすい情報だからだ。

氏名・住所・電話番号はめったに変わらない。

一番変更しやすいのがメールアドレスだった。

も、もちろん、謝礼狙いのために無理にメールアドレスを変更したわけではない(笑)。

※上記は2020年7月6日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS