セミリタイア生活の「ヒマ防止」にはKindle Unlimitedが最適

シェアする

スポンサーリンク
kindle and glasses

セミリタイア生活で「ヒマ」な時間ができたら読書をしている。

最近はあまりゲームをやっていないので、読書の時間がたっぷり取れるからだ。

なるべく「色々な本」を読みたい。

そんなときは、わたしはAmazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」の電子書籍を読んでいる。

スポンサーリンク

会費の「元」は簡単に取れる

Kindle Unlimitedの会費は月額980円(税込)だ。

文庫や新書クラスの本1冊分の金額だ。

わたしは雑誌も含め月10冊以上は読んでいる。

なので、読書のコストは1冊当たり98円以下だ。

簡単に会費の「元」が取れている。

「最近読書してないな」と思うときは解約する。

対象本の検索法

Kindle本の中から「Kindle Unlimited」に入っている本だけを検索するのは簡単だ。

「Kindle Fire」端末で説明する。

参照Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) (Amazon.co.jp)

例として、「セミリタイア」に関する本を検索してみる。

検索ボックスに「セミリタイア」と入力すると、検索結果が表示されるので画面右上の「フィルタ」を押して「Kindle Unlimited」を押す。

Kindle Unlimited #1

出典Kindleストア

Kindle Unlimitedに入っているタイトルだけが表示される。

Kindle Unlimited #2

出典同上

Unlimited会員は無料で読めるので、読みたい本を何の気兼ねもなくダウンロードできる(上限は10タイトル)。

※上記は2021年3月21日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS