ゆうちょATMで硬貨を出し入れすると手数料発生(2022年1月17日~)

シェアする

スポンサーリンク

もう、ゆうちょ銀行のATMに硬貨を入れることはなくなるな。

2022年1月17日の「ATM関連料金の新設・改定」で、ゆうちょ銀行ATMで硬貨を伴う入出金に手数料がかかるようになる。

参照ATM 硬貨預払料金の新設・ATM での硬貨取扱時間帯の変更(PDF)(ゆうちょ銀行)

スポンサーリンク

硬貨の取引防止か

例えば硬貨枚数1~25枚の入金の場合、手数料は110円だ。

ATMに10円硬貨を25枚(250円)入れた場合、手数料が110円だから入金額の4割以上を持っていかれる。

明らかに「ゆうちょ銀行ATMに安易にコインを入れるな!」というメッセージだ。

硬貨の入出金でよくATMが故障するんだろうな。

参照大垣共立銀、硬貨入金中止へ ATM故障防ぐ(2020.10.22 中日新聞Web)

大量の硬貨はATMではなく窓口へ

わたしは以前、ゆうちょ銀行で硬貨を大量に預けた。

1円硬貨を大量に預金するときの3つの事前準備
1円硬貨が貯まって数百枚になっていたので、近所の郵便局で入金した。 「大量の硬貨」を受け付けてくれるかどうかわからなかったが、思い切っ...

このときはあまりにも大量だったので、ATMではなく窓口へ持っていった。

1円硬貨を数百枚入金した。

最近はキャッシュレス決済がメインなので、硬貨はあまり持ってないな。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS