1円硬貨を大量に預金するときの3つの事前準備

シェアする

スポンサーリンク
小銭

1円硬貨が貯まって数百枚になっていたので、近所の郵便局で入金した。

「大量の硬貨」を受け付けてくれるかどうかわからなかったが、思い切って行ってみた。

すると、受け付けてくれた。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

大量の硬貨を預金できるか?

郵便局に持って行ったのは、「通帳と硬貨」だ。

あまり大量に硬貨を持ち込むと迷惑かな?と思い、次のような事前準備をした。

■分類する
硬貨を1円硬貨のみに絞った。

色々種類が混じっているより効率的に数えられると思ったからだ。

■事前に数える
事前に枚数を数えておいてメモしておいた。

入金する前に窓口で「1円硬貨○百枚を入金したい」といえば担当者が入金可能かどうか判断しやすいと思ったからだ。

■通帳を持参する
通帳を持参して窓口で硬貨とともに渡した。

結果

担当者が1円硬貨を計数器に投入して、計数が始まった。

郵便局内に響く大量の1円硬貨の音(笑)。

計数は5分程度で終了した。

1円硬貨の入金が記帳された通帳を受け取り、帰宅した。

リピーターになれない

実はまだ家に1円硬貨以外の硬貨があるが、あまり頻繁に行くのも気がひける。

「平日に大量の硬貨を持ち込む人」として覚えられるのも嫌だ。

かなりの後日に、気が向いたら行くことにしよう。

※2019.3.17追記:最近は郵便局のATMに「大量の硬貨は投入しないでください」という貼り紙がはってある。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS