読書 一覧

スポンサーリンク
たくさん読書しても記憶に残らなければ無意味

たくさん読書しても記憶に残らなければ無意味

『読んだら忘れない読書術』(樺沢 紫苑 (著), サンマーク出版, 2015)を読んだ。 本書は「読書術」の本だ。 人はなぜ読書...

記事を読む

55歳の無職独身男が四国遍路の末に得た「将来不安のない財産」

55歳の無職独身男が四国遍路の末に得た「将来不安のない財産」

コミック『55歳の地図 ―実録!リストラ漫画家遍路旅―』(黒咲 一人(著), 日本文芸社, 2005)を読んだ。 著者は19歳でデビュ...

記事を読む

【Kindle Unlimited】1冊読んだら会費(980円)の元がとれる書籍一覧

【Kindle Unlimited】1冊読んだら会費(980円)の元がとれる書籍一覧

Kindleストアに「Kindle Unlimited: 980円以上の書籍」というコーナーがあった。 980円とは、Amazonの電...

記事を読む

スポンサーリンク
増えていく預金残高を見てニヤニヤしているだけではセミリタイアできない

増えていく預金残高を見てニヤニヤしているだけではセミリタイアできない

通帳の残高を見てニヤニヤしてるだけの人ほど金運が上がらぬ訳(2019.2.1 まぐまぐニュース!) という記事を読んだ。 要約す...

記事を読む

『バビロンの大富豪』を実践すれば「小金持ち以上」にならない方が難しい

『バビロンの大富豪』を実践すれば「小金持ち以上」にならない方が難しい

『漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』(ジョージ・S・クレイソン (著)・坂野旭 (イラスト)・大橋弘祐...

記事を読む

実用性無視の平安京は住みにくく、やがて京都となった

実用性無視の平安京は住みにくく、やがて京都となった

『平安京はいらなかった』(桃崎 有一郎(著), 吉川弘文館, 2016)を読んだ。 わたしは関西に長く住んでいるが、本書を読んでいかに...

記事を読む

兼好法師が早期リタイアに成功して『徒然草』を書けた3つの理由

兼好法師が早期リタイアに成功して『徒然草』を書けた3つの理由

日本の早期リタイア成功者といえば『徒然草』の著者「兼好法師」だ。 『兼好法師 - 徒然草に記されなかった真実』(小川 剛生 (著), ...

記事を読む

スマホでKindleの「しおり」を使う方法

スマホでKindleの「しおり」を使う方法

スマホのKindleアプリで「しおり」機能を使う方法を紹介する。 理由は、スマホの「しおり」の使い方がKindle端末と少々異なるから...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 7 73