40歳代以下のNISA利用割合は19%

シェアする

スポンサーリンク

金融庁の「NISA口座の利用状況等について」という資料によると、NISA利用者における40代以下の割合は19.1%にすぎない。

(20代……2.0%、30代……6.5%、40代……10.6%)

nisa201403

やはり、メインはカネを持っている60代以上のようだ。

「老後資金を株式投資で増やす」というのはまだまだマイナーのようだ。「早期リタイア資金を株式投資で増やす」というのはもっとマイナーだろう。

※※

上記の図を見て70歳代以降も活発に投資しているのには驚いた。30歳代より80歳代の方がNISAを使いこなしている(笑)。

老後というのは「投資資金は70歳あたりまでに現金に替えて、あとはのんびりと貯金と年金だけで暮らしていく」というイメージがあった。しかし現実は、80歳を超えても「カネを増やしたい!」という欲望は消えないようだ。男ならもう平均寿命を超えてるはずなのに。

逆に、何歳になってもほどほどに「金銭欲」があったほうが健康に長生きできるのかな。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS