ゴールデンウィークはワクワクしないからOK

シェアする

スポンサーリンク


a0960_006454

サラリーマン時代はゴールデンウィーク突入の前日というのはワクワクしていた。

今はもう年中ゴールデンウィークみたいなものなので、ワクワクしなくなった。

なぜ、サラリーマン時代はワクワクして、サラリーマンを辞めた今はワクワクしなくなったのか。

そもそも、なぜ休日の前日はワクワクしていたのか。

それは、「仕事が嫌だったからではないのか」と今になって思うようになった。

平日の仕事が楽しいなら、休日を渇望する必要はないのではないか。

サラリーマン時代は残念ながら「ゴールデンウィークなんかいらない、ずっと仕事をしていたい」と思えるような仕事ができていなかった。

「休日を楽しむためにする平日の仕事」というのは、疲労のかたまりでしかない。

「仕事はイヤイヤやるもんだ」、「仕事は成長するための修行だ」という意見もあるが、個人的には、「せっかくサラリーマンを辞めたのだから、”人生を楽しむための仕事”があってもいい」と思うようになった。

良い連休を!

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS