ニセモノの長期投資家

シェアする

スポンサーリンク
夏の終わり

8月21日の世界同時株安から8月28日までの乱高下で、わたしの金融資産総額も上下した。

<参照>
8.21世界同時株安のポートフォリオ被害状況
8.25までの株安で金融資産総額が2014年末の水準に戻る

スポンサーリンク

8月29日現在の金融資産

2015年の金融資産総額のピークである8月18日の金額を100として、18~29日の金融資産総額の推移をグラフにしてみた。

数値は、家計簿ツール「マネーフォワード」の値を用いた。

20150829_money1

8月27日には▲4%近く下がったが、29日現在は▲2%くらいまで戻っている。

グラフで表示している期間は株の売買はまったく行っていない。

ニセモノの長期投資家

もし、今回の株安に驚いて積立投資を中止したりポートフォリオを見なおしたとしたら、「長期投資家」とはいえない。

「株価が急激に変動しても自分で作った投資方針を守れた」かどうかが「長期投資家」の定義だ。

もし「投資方針」すらないとすれば、将来はかなり流動的だ。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS