ブログ開設2周年、会社を辞めても意外にカネは減らない

キーボードとマウス

明日(2015年9月2日)で当ブログ開設2周年となる。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

セミリタイアブログの方向性

会社を退職して4年近くが経過した。

今までは会社を辞めたことをネタにして記事を書いてきた。

もう4年経っているのにいまだに「会社を辞めたこと」にこだわりつづけていたら、人生前に進めないなと感じている。

退職は高校や大学を卒業したことと同じように「過去の出来事」となっている。

これからは未来志向ならぬ「退職後志向」で、「退職後に楽しい生活を送ってるのか、金融資産は増えているのか」といったことを中心に書いていきたい。

会社を辞めても意外にカネは減らない

退職する前は「会社を辞めたら給与収入がなくなるから、生活費分が貯金からなくなっていくのかな」というイメージを持っていた。

しかし、実際に会社を退職してセミリタイア生活を送ってみると、給与収入に比べて不安定ではあるものの、収入はあるものだ。

このブログも「収入」のうちのひとつになっている。

あと、退職後しばらくしてアベノミクスによる株高があったのも大きい。

退職前の含み損が消えて、一転、大幅に含み益が増加することとなった。

参照:セミリタイア前後の金融資産残高の推移(過去12年間)

最近は中国経済の失速とか世界同時株安とかでリスク資産の変動が激しいが、もともと株式投資にそんなに期待していなかったので「儲けられたら儲けもの」くらいに思っている。

ブログの収入は現金だけではない

ブログの収入といえばGoogleアドセンスの広告収入やアフィリエイト収入のような現金収入をイメージするが、実は現金収入はオマケのようなものだ。

記事を書くことでボケ防止(つまり健康維持)になるし、読書記録をブログに書くことで読書習慣は身につくし、「ブログを運営できる」というスキルも身につく。あと、読者との交流もできる。

現金のような目に見える収入より、抽象的な目に見えない収入は莫大だ。

これほど「ローリスクハイリターン」な投資はない。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader