BackWPupの”ERROR: Maximum execution time of 30 seconds exceeded”エラーの対処法

シェアする

スポンサーリンク
WordPressロゴ

WordPressのバックアップ用プラグイン「BackWPup」で、当ブログのデータのバックアップを夜間に実施している。

最近、バックアップ時にエラーが頻発するようになった。

エラーメッセージは、

ERROR: Maximum execution time of 30 seconds exceeded

だ。

エラーメッセージの内容を検索してみると、バックアップ処理時間が30秒を超えたためにエラーとなるようだ。

参照:Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceededの対処法 (Pentan.info)

(サラリーマン時代にシステム運用の仕事をしていた時、もし同様のエラーが出たら夜中に「システムエラー!!!」の電話が飛んできて徹夜の対応を迫られただろうが、これは個人のレンタルサーバのエラーなので、日中にマイペースで対応すればいい♡)

スポンサーリンク

対処法

対処法は、レンタルサーバーで設定されている処理時間の上限(初期設定は30秒)を上げればいい。

当ブログは「さくらのレンタルサーバ」を使っている。

手順は次のとおり。

さくらインターネットの「サーバコントロールパネル」の画面から「PHP設定の編集」を選択する。

20151217_php1

「php.iniファイルパス」に、

max_execution_time = 120

というコードを追加する。

20151217_php2

これで、処理時間の上限が30秒から120秒に変更された。

バックアップ再実行

再度「BackWPup」のバックアップJobを「Run now」で実行すると、処理が正常終了した。

これでひと安心。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS