風邪気味だったので葛湯を飲んで乾燥対策をとった

早朝、4時頃に起きてしまった。

胃の調子が悪い。

風邪をひいたようだ。

いつも風邪をひくと胃の調子が悪くなる。

スポンサーリンク

体を温める

先週末は寒波が来たと思ったら、今度は急に気温が上がった。

気温の差に体がついていけていないのだろう。

寒気がするので、体を温めようと思ったので「葛湯」を飲んだ。

部屋の乾燥対策

最近は部屋の湿度が下がり気味で乾燥している。

「乾燥」も風邪の原因と聞いたことがある。

でも、加湿器がない。

加湿器がなくても部屋の湿度を上げる方法を調べて、やってみた。

参照:加湿器を使わないで部屋の乾燥を防ぐ方法 (nanapi)

やったのは、上記記事の「霧吹きを使う」だ。

ファブリーズなどの消臭効果があるスプレーや、リネン用のスプレー、ルームスプレーなどを利用し、部屋に水分をまきましょう。また、精製水で薄めたアロマオイルを霧吹きでまくのもおすすめです。

たまたまファブリーズがあったので、ふとんにスプレーした。

確かに「ファブリーズ」のような消臭剤は「水」が主成分だ。

スプレーすると部屋の湿度が上がるという理論に納得した。

ついでに、窓ガラスも水で磨いた。

部屋の中の水分を上げる。

湿度計を見ると、20%台前半だったのが30%を超えた。

加湿作業完了。

あとは読書でもしてのんびりする。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader