セミリタイア中の「お金が減る恐怖」を50%減らす方法

シェアする

スポンサーリンク
安堵

「早期退職してセミリタイア生活したい」、、、

と思ってもできない人がほとんどだろう。

一番大きな原因は「お金が減る恐怖」に耐えられないからだ。

サラリーマンが会社を退職すると、収入が減る場合が多い。

スポンサーリンク

セミリタイア生活の本質

セミリタイアというのは「収入を減らしてでもマイペースで平穏な生活を送ることを優先させるライフスタイル」だ。

収入が減るのは仕方ない。

会社を辞めたい!でもお金が減る恐怖には耐えるのはイヤだ!

そんな「ワガママ」な悩みを解決できるのか。

できる。

セミリタイア生活を送りながら、「お金が減る恐怖」にも打ち勝つ方法について考えてみた。

お金が減る恐怖をゼロにするのは不可能

お金が減っていくのは誰しも「不快」な経験だ。

例えば、欲しいモノがあっても買えないのは、人間の心の中に「お金が減る恐怖」がプログラムされているからだ。

だから、お金が減る恐怖をゼロにするのは不可能だ。

一番安易な解決法として、「”収入>支出”となるように働く」というのがあるが、それでいいなら会社を辞めなければいい

以上

これでは問題解決方法として「芸がない」。

お金が減る恐怖をゼロにするのは無理だが、減らす方法はある。

お金が減る恐怖を50%減らす

結論は、「株式投資をする」だ。

以前更新した記事「早期リタイアに株式投資は必要に決まってる」に掲載した、わたしの純金融資産の推移のグラフを再掲する。

純金融資産の推移

国内外の株価に比例して上がったり下がったりしている。

もし、金融資産が「現預金が100%」で無職だったらどうなるか。

最近は超低金利なので、貯金が右肩下がりで減っていく一方になるはずだ。

これは怖い、怖すぎる……。

なので、金融資産の一部を「精神的に耐えられる範囲で」株式投資に回す。

すると「金融資産が増える確率が50%」の状態までもっていける。

株式のような「リスク資産」を持つことで「将来の金融資産が増える確率は五分五分」となる。

これが、「お金が減る恐怖100%」を50%減らす方法だ。

株式投資を何年かやると「金融資産が増えたり減ったりすること」に慣れる。

慣れてくれば、次第に「お金が減る恐怖」もなくなっていく

本当だから。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS