Googleスプレッドシートで株価を自動取得してセミリタイア資金をチェックする

シェアする

スポンサーリンク
スプレッドシート

保有している株や投資信託の時価をほぼリアルタイムで確認できる方法。

Googleスプレッドシート」の株価取得機能を使う。

日本株や投資信託は「Yahoo!ファイナンス」から時価を取得する。

米国株は「Google Finance」から取得する。

「”マネーフォワード“を使ったらええやん」というツッコミはおいといて……。

スポンサーリンク

やり方

やり方は簡単かつラクだ。

具体的な方法は、bettさんのブログ「コスパ重視で生きたい人生だった」を参照させていただいた。

参照Google スプレッドシートで株価情報を自動取得・更新する(2017.7.28 コスパ重視で生きたい人生だった)

詳細は上記の記事にくわしく書いてあるので読んでほしい。

Googleスプレッドシートで用意されている関数「IMPORTXML」と「GoogleFinance」を使う。

参照Google スプレッドシートの関数リスト(Googleドキュメントエディタヘルプ)

わたしの場合、「銘柄」と「時価」を取得して金融資産の確認に使用している。

サンプルシート

サンプルとして、日本株、投資信託、米国株、為替レートを取得する「Googleスプレッドシート」を作ってみた。

ご興味があればチェックしてみてください。

Check!【共有】Googleスプレッドシートで株価取得(Googleスプレッドシート)

▼サンプルのシートはこんな感じ
Googleスプレッドシート

もしGoogleアカウントをお持ちなら、上記のシートをGoogleスプレッドシートにコピペして使うことができる(残念ながらExcelでは使用不可)。

シートの「コード」や「Symbol」の英数字をお持ちの銘柄に変更すれば銘柄名と時価が自動的に表示される。

例えばサンプルシートの「コード」を7203から7201に変更すれば「トヨタ自動車」の名称と時価から「日産自動車」の名称と時価に変わる。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS