寒波が襲来しそうな1週間と早期リタイア生活

シェアする

スポンサーリンク
winter

今週(2018.1.22~1.26)の関西は極寒の1週間になりそうだ。

大阪の天気予報を見ると、最高気温は5℃以下、最低気温が0℃程度という日が約1週間続く。

参照大阪(大阪)の天気 – Yahoo!天気・災害(閲覧日時:2018.1.22 7:17)

通勤しなくていいから、寒波が来たら家にいればいい

これが、早期リタイア生活の最大のメリットだ。

さて、家にいるとして何をするか。

スポンサーリンク

雪だるま

以前、寒波がやってきたときには「雪だるま」を作った。

早期退職後初の雪だるま
会社を辞めて、初めて雪だるまを作った。 まとまった雪が降るのは2015年の正月以来、約2年ぶりじゃないだろうかと記憶している。 ...

去年の1月(2017年1月)、雪が降ったようだ。

かなりの雪が降ったみたいで、はしゃいで雪だるまを作った。

今回は雪だるまができるほど雪が降るだろうか。

雪の京都もよさそう

一度見てみたいのが、「雪景色の京都」だ。

例えば「雪化粧した金閣寺」とか。

しかし、寒いのが苦手なのでまだ実現していない(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS