2018年上半期のセミリタイア資金状況~家計は黒字

シェアする

スポンサーリンク
電卓

2018年も後半に突入したので、6月末時点のセミリタイア資金の状況を見てみたい。

まずはポートフォリオ。

2018年6月末の資産構成はこうなっている。

ポートフォリオ(2018年6月末)

リスク資産(株・投資信託・海外債券)の割合は45.8%となった。

1年前(2017年6月末)は41.0%だった。

2017年上半期のセミリタイア資産運用を振り返る
2017年も後半に突入したので、上半期(1~6月)のセミリタイア資産運用を振り返ってみたい。 まずはポートフォリオ。

なので、前年同期比で4.8ポイントの増加だ。

まあ、こんなもんか。

スポンサーリンク

残高の増減

資産の残高は、前年度末比(2017年12月末比)で▲1.6%だった。

米中(米 vs. 世界 ?)貿易戦争の懸念などがあり、国内外の株価がイマイチだったのが原因だ。

前年同期比(2017年6月末比)だと、+7.5%となった。

1年前と比較すると増えているから、まあいいか。

上半期の収支

収支はブログの収益や利息・配当金などの投資収入があったので、2018年上半期の家計は黒字となった。

特に、国内株の配当金収入が大幅に増えた。

会社を辞めても家計が黒字になる」なんて退職前には想定していなかった。

とはいえ、セミリタイア生活だから家計の黒字にはこだわっていない。

赤字会計で貯金の取り崩しがあっても全然かまわない。

今後の資産運用方針

確定拠出年金・小規模企業共済など、老後資金の積み立てを粛々とすすめる。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS