2014年に購入したNISAの投資信託をロールオーバーするの忘れた

シェアする

スポンサーリンク
ロールオーバー忘れた

すっかり忘れていた。

2018年12月下旬頃、わたしのSBI証券口座の「お知らせ一覧」を見たら、

NISAロールオーバーおよび非課税期間満了のご案内

という通知があった。

通知の概要は、

「2014年に購入したNISA口座で購入した株や投資信託等は、2018年末で非課税期間が終わっちゃうのでロールオーバーしたければ書類で手続きしてね。書類は2018年12月7日必着。」

という内容だった。

この通知を見たのは12月7日をかなりすぎた後だった。

遅かった。

スポンサーリンク

ロールオーバーしなけばどうなるか

2014年にNISA口座で購入したわたしの投資信託はロールオーバーしなかったけど、どうなるのか。

通知によると、

NISAロールオーバーのお手続きをされない場合、非課税期間が満了となる2018年末を過ぎると課税口座への払出しとなります。特定口座をお持ちの場合は特定預りに、特定口座をお持ちでない場合は、一般預りに払出しとなります。

わたしの投資信託は2019年からふつうの証券口座に移って、しっかりと課税されるのか……。

なぜロールオーバーを忘れたのか

NISA投資家にとって重要な「ロールオーバー」をなぜ忘れたのか。

理由は「2014年にNISA口座で投資信託を買っていない」と思い込んでいたから。

NISA投資を始めたのはもっと最近だと思い込んでいた。

が、NISAがスタートした2014年からわたしも始めていたとは。

来年(2019年)はしっかりと2015年購入分をロールオーバーしよう。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS