2018年クリスマスの日経平均株価暴落で右肩上がりのセミリタイア生活が終わるか

シェアする

スポンサーリンク

2018年クリスマスは日経平均株価が前日比▲1,010.45円の暴落だった。

スポンサーリンク

2018年はセミリタイア資産が減る年になるか

2018年末の純金融資産額は退職後初の「昨年末比でマイナス」となるかもしれない。

「かもしれない」というより、かなり可能性が高い。

2011年に退職して、2012年から2017年まではずっと右肩上がりだったのだけれど。

純金融資産の推移(2003-2017)
※グラフの説明:2003年末の純金融資産額を100とする。グラフの色が青の年はサラリーマン時代、緑はセミリタイア時代。

リーマンショック級の大事件?

もし前年末比でマイナスになったら、リーマンショックがあった2008年以来だな~。

2017年に膨らんだ分が消滅して、2016年末くらいの水準まで減るかもしれない。

さて、どうしよう。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS