【Yahoo!スコア】2019年7月からヤフーがユーザの個人情報を外部の企業に売ろうとしている

シェアする

スポンサーリンク
cyber security

ヤフーが2019年6月に発表した「Yahoo!スコア(ユーザの行動から算出する信用スコア)」について、「ユーザに無断で個人情報である”Yahoo!スコア”が外部の企業に売り渡される」というウワサが流れているようだ。

わたしはlunaさんのブログ「48歳からのセミリタイア日記」の記事で知った。

参照ヤフーに個人情報を売り飛ばされたくないので設定を変更した(2019.6.20 48歳からのセミリタイア日記)

わたしも個人情報を売られたくないので、念のためYahooの設定を変更した。

具体的な変更方法は上記記事にくわしいので参照してほしい。

スポンサーリンク

「Yahoo!スコア」をノーカウントにする

わたしが行った設定変更は「Yahoo!スコアの作成・利用」を「オフ」にするものだ。

つまり、Yahoo!スコアの算出そのものを拒否する。

初期設定では「Yahoo!スコアの作成・利用」が「オン」になっている。

つまり「ヤフーがスコアを作成して、利用するのを許可する」という状態になっている。

もし、Yahoo!スコアを作成されたくない、利用されたくないなら、2019年6月中に自分で設定変更する必要がある

ヤフーは個人情報の無断提供を否定

ヤフーは「ユーザに無断で個人情報を外部の企業に提供されてしまう」、というウワサを否定している。

参照ヤフー、「Yahoo!スコアが勝手に企業に提供される」を否定 「同意した場合のみ企業に提供」(2019.6.18 ねとらぼ)

同意したら提供するんですね……。

ヤフーのログイン前に同意を求める画面が出るそうなので、イヤなら「不同意」すればいい(間違って「同意」しないよう注意)。

ヤフーのサイトでも個人情報の無断提供を否定している。

6月3日に当社が発表した「Yahoo!スコア」に関して、説明の至らない点があったことから、みなさまに多大なご心配をおかけしたことを、おわび申し上げます。

6月中旬より、ソーシャルメディア上の一部投稿において、「自分の(個人)情報が勝手に外部に提供される」と心配されるご意見が多くありましたが、「Yahoo!スコア」では、お客様の同意なくお客様の情報やスコアを他社に提供することはありません。

出典Yahoo!スコアについて(Yahoo!スコア)

もし、ヤフーに自分のネット上での行動を勝手に点数化されて、ヤフーの金儲けに利用されたくないなら、今のうちに設定を、「Yahoo!スコアの作成・利用」を「オフ」としておいた方がいいと思う。

自分のプライバシーは自分で守るしかない。

※上記は2019年6月24日 11:00時点の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS