コンビニでの買い物とSBI証券の投資で「キャッシュレス決済102%還元」

シェアする

スポンサーリンク
seven

2019年10月の消費税増税後、初めてコンビニ(セブンイレブン)で買い物した。

コンビニではキャッシュレス決済で消費税の一部が還元される。

早速、レシートを見てみた。

キャッシュレス決済

確かに、15円が還元(割引)されている。

実はこの買い物で、わたしは1円も支払っていない

なので、代金を上回る「102%」が還元された。

スポンサーリンク

SBI証券ポイントプログラム

この買い物では電子マネー「nanaco」で支払った。

使った「nanaco」はすべて、「SBI証券ポイントプログラム」でたまったポイントを交換して得た。

「SBI証券ポイントプログラム」とは、投資信託等の金融商品の残高に応じてポイントがたまる制度だ。

全額をポイントで得たnanacoで払ったので、わたしは1円も「自腹」を切っていない。

還元といっても元は税金

「還元」というと何だか得したような気になる。

が、国の事業なので「税金」が返ってきているだけだ。

面倒くさいことをせず消費税率を8%に据え置けばいいのに。

nanacoポイントを電子マネーに交換できて無料で買い物した
以前、SBI証券でポイントをためて「nanacoポイント」に交換したが買い物で使えなかった記事を書いた。 買い物で使えなかった...
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS