災害用貯金を増額

シェアする

スポンサーリンク
台風

2019年11月、相次ぐ台風の災害を見て、「災害に備える貯金」を増額した。

今までは生活費1か月分を用意していた。

預け先は、災害時でも比較的引き出しやすいと考えている「ゆうちょ銀行」だ。

災害時の現金確保のためゆうちょ銀行に貯金する
銀行預金の大部分はネット銀行に預けている。 理由は簡単で利息が高いからだ。 参照1イオンカードセレクト(イオン銀行) 参照...

「ゆうちょ銀行」は、災害でキャッシュカード・通帳・印鑑を紛失しても本人確認書類があればお金を引き出せる。

今回増額した金額は、「生活費3か月分 + 家電の買い替え費」だ。

生活費1か月分だけでは不安だと感じた。

スポンサーリンク

水害だと家電もやられる

今回の増額で「家電の買い替え費」も追加した。

もし、水害に遭うと家電が全滅する可能性が高い。

すべての家電を一気に買い替えるとなると、生活費とは別にまとまったお金が必要となる。

千円札・小銭も用意

災害対応で貯金の他に「現金」も用意している。

お釣りが不足する可能性が高いので、千円札と小銭を常備している。

参考記事震災を生き抜く現金・貯蓄 被災者に学ぶ備え方(2013.8.24 日本経済新聞)

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS