同僚達に怒鳴られているが退職済なので何とも思わない夢

シェアする

スポンサーリンク
暗い森

久しぶりに会社にいる夢を見た。

「働いている夢」ではない。

会社にいるけど働いていない、ちょっと意味不明な夢だった。

「意味不明」というより「理不尽」な夢だった。

スポンサーリンク

なぜ怒鳴られているのか不明

わたしは会社のオフィスにいた。

数人の同僚たちがわたしに怒鳴り声をあげている。

どうやらわたしが仕事で大きなミスをしたらしい。

わたしがどんなミスをしたのか、まったくわからなかった。

そもそも、仕事をしたという認識すらなかった。

怒鳴られているが罪悪感ゼロ

同僚たちはわたしを怒鳴っているが、ミスを指摘されたときに感じる「罪悪感」をまったく感じなかった。

なぜか。

夢の中で、わたしはすでに会社を退職していることを認識していたからだ。

「もう会社を辞めているのに、なんで会社にいて同僚たちに怒鳴られてるんだろう」と夢の中で思っていた。

やがて、夢から覚めた。

会社に属さない、仕事のミスで怒鳴られることもない、気楽な現実世界セミリタイア・ワールドに戻ってきた。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS