【新型コロナウイルス】ニューヨークダウの▲2,013.76ドルの歴史的暴落と対策

シェアする

スポンサーリンク
NYSE

株価の大暴落があると、ブログに「記録」として残すようにしている。

2020年3月9日のニューヨークダウの株価は前営業日比▲2,013.76ドル(▲7.79%)の歴史的暴落となった。

終値は23,851.02ドルだった。

スポンサーリンク

楽観視

今は新型コロナウイルスの終息時期が見えないので「パニック売り」が続いているが、わたし個人はそれほど悲観していない。

新型コロナウイルスはいずれは流行期が終わって、終息するからだ。

なので、現時点での「株・投資信託の投げ売り」は必要ないと考えている。

無リスク資産(現預金・日本国債)をある程度持っているので、株を投げ売って生活費を捻出するところまで追い込まれていない。

景気低迷が長期化すれば

新型コロナウイルスが終わっても景気が低迷する可能性もある。

株価がなかなか上がってこないときはどうするか。

株・投資信託を買い足す。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS