『自分は自分、バカはバカ。』~無職期間の職歴を埋める方法

シェアする

スポンサーリンク
sky

自分は自分、バカはバカ。 他人に振り回されない一人勝ちメンタル術』(ひろゆき(西村博之) (著), SBクリエイティブ, 2019 )

を読んだ。

本書で「職場・生活圏・ネットに存在する”他人を攻撃する迷惑な人”と、賢く距離を取ったりスルーする方法」を知ることができる。

結論をひとことで表すと、

他人に期待するな

だ。

スポンサーリンク

他人に期待しない方法

著者のひろゆき氏は他人を「見下す」ことでストレスフリーで過ごしているという。

「見下す」というのは、本書のタイトルのとおり「自分は自分、バカはバカ」と考える。

バカな人に出会った時は、相手を人間ではなく、ただの動物として見なしましょう。「この動物に襲われないためにはどうすればいいか」と考えてみる。

賢明な人は「動物」には期待しないから、動物に襲われないために冷静に「対策」を立てて合理的に行動できる。

無職期間の職歴を埋める方法

本書では「周囲にいる迷惑な人たち」と距離を取ったりスルーしたりする方法の他に「無職期間の職歴を埋める方法」が紹介されていた。

わたしは40代前半でサラリーマンを辞めてセミリタイア真っ最中なので興味がわいた。

「無職期間の職歴を埋める」というのは「履歴書の職歴欄に空白を作らない」ということだ。

就職のために履歴書を提出して職歴欄に「年単位の空白」があると印象が悪い。

「空白期間は何をしていたのか?」

と面接で追及されるだろう。

本書で紹介されていた「無職期間の職歴を埋める方法」は「超簡単」だ。

もちろん「職歴の空白を作らないために仕方なく会社で働く」ことではない。

誰にでも簡単にできるので、興味があれば本書を参照してほしい。

ちなみに、わたしはこの方法を実践している。

※本書は「【50%OFF】 Kindle本 夏のビッグセール」の対象なので、セール期間中(~2021年8月5日)はKindle版が50%OFFだ。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS