サラリーマン生活から抜けられた幸せ

sun&susuki

サラリーマンを辞めてから1年3ヶ月ほど経過した。

春が近づき、朝はゆったりとした時間を過ごしている。

毎朝血圧を計測しているがリタイアしてからはほぼ平常値に下がった。

体は正直だ(サラリーマン時代は高血圧気味だった)。

時間をかけて朝食をとり、写経をして、ラジオを聴きながら好きな本を読む。

ラジオのニュースは「人身事故で電車が不通」と言っているが、通勤地獄はもう自分には関係ない。

午後は買い物に出かけ、散歩して、帰ってきたら昼寝するzzz。

雨の日は人と会う約束でもない限り外出しない。

仕事をすることもあるが、家計簿をつけたり、投資方針を考えたり、前職を活かしたアドバイス業を少々するだけ。

夕方の明るいうちに風呂に入り、夜をゆったりと過ごす。

強制参加の飲み会に行くようなカネと時間の無駄遣いもない。

好きな人達と好きなときに食事をして酒を飲む。

これ以上の生活を望むのはわがままというものだ。

普通のサラリーマンでも、うまく資産運用したら質素ながらも平穏なセミリタイアはできる。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader