株式投資ブログの二大党派

シェアする

スポンサーリンク

個人投資家のブログを読むのは好きなので、色々なブログを読んでいる。私がよく読むブログの種類を勝手に二大党派として次のように分類した。

①インデックスファンド分散投資派
②トレード結果自慢派

各党派の主張、態度をまとめると以下のようになる。

①インデックスファンド分散投資派
・株式市場はランダムウォークなので未来の株価は予測不可能、よって日々の株価で一喜一憂するのはバカバカしい
・低コストのインデックスファンドを積立投資することが一番合理的
・含み損が出ても、売るのは相当先の未来なので気にしない
・住宅ローンを組んでマイホームを買うのは不動産投資だ
・株式投資よりも大事なことがたくさんある
・何年後に手仕舞って売却資金で何をしたいのかよくわからない(貯金するだけ?)
・経済的自由が目標だが、得た自由で何をしたいのかよくわからない

②トレード結果自慢派
・短期間で大金を稼ぐべし
・日経平均やTOPIXには絶対負けたくない
・リーマンショックのような大暴落時でも負けなかった
・とにかく大金を稼いでサラリーマンに見せつけたい
・税務署の職員もブログを読んでいるということを忘れる時がある

勝手に印象をまとめただけなので、真実は分からないが。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS