領収証はスクラップブックに貼り付けて整理

一応、「自営業」という立場なので来年の確定申告に備えて領収証の整理を始めた。

「スクラップブック」に1ページ1日の割合で領収書、レシートをのりで貼っていく。

領収証が1枚しかない日は1ページに1枚しか貼らない。

「スクラップブック」は1年分貼れる分厚いものがいい。

スポンサーリンク

スクラップブックはこれで決まり

「スクラップブック」として、わたしは無料の通販カタログを利用している。

「NISS●N」のような、よく書店に置いてある通販カタログだ。

今年はあと2か月ちょっとだが、1冊で1年分貼れるか微妙だ。

領収書を貼り付ける作業も、通販の商品を見ながらできるので退屈しない(笑)。

もし、欲しい商品があれば買うだろう。通販業者にとってもメリットがあるかもしれない。

1ページずつカタログを見ることになるので、どんな商品が売られているのか知ることができて、リサーチにもなる。

▼領収証の整理法(中央会計・小松隆治税理士事務所)

▼領収証を貼るときに使っているのり。のりが青色なので粘着部分を確認しやすい。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader