タクシーが捕まらなければホテルへ行け

高野登著『リッツ・カールトン 至高のホスピタリティ (角川oneテーマ21)』を読む。本書で一番役に立ちそうだと思った文を引用してみる。

わたしの地元の長野ではめったにないのですが、東京だとクリスマス時期の金曜日ともなると、ほぼタクシーが捕まりません。そういうときは、ホテルに行くわけです。お客様の動きが頻繁なので、少し待っていれば必ずタクシーがやってくるわけです。


なるほど!そういう手があったか。

わたしも東京でサラリーマンをしていたとき同じ思いをしたことを思い出した。いつもは会社のビルのまわりにずらっとタクシーが並んでいるのに、金曜日の夕方以降はまったくいない。東京のタクシー会社が全部つぶれたのかと思うくらいタクシーが捕まらなかった。

リッツもメニュー偽装(誤表示?)で信用失墜。残念だ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader