みずほ銀行の障害原因はハードディスクの寿命(わたしのPCは大丈夫?)

シェアする

スポンサーリンク
HDD

みずほ銀行のシステム障害(2021年8月20日発生)の原因は「ハードディスクの経年劣化」だったようだ。

ハードディスクの寿命は「平均3年~4年(約26,000~35,000時間)」らしい。

参照HDDの寿命は何年?兆候や故障時の対処法を3分で解説(サイバーセキュリティ.com)

意外に短い。

障害を起こしたみずほ銀行のハードディスクは6年使っていた。

スポンサーリンク

わたしのPCのハードディスクは大丈夫?

わたしのPCのハードディスクは大丈夫か?

現在、「PCの内蔵ハードディスク」とバックアップ用の「外付けハードディスク」の2つを使っている。

2つとも購入してから6年以上経過している。

「平均寿命」の3~4年を大きく上回っている。

大丈夫か?

ハードディスクの健康診断

念のため、ハードディスクの健康状態をチェックできるソフト「CrystalDiskInfo」でチェックしてみた。

参照「CrystalDiskInfo」HDD/SSDの健康状態をチェック(窓の杜)

結果は「正常」だった。

ハードディスクの健康診断

使用時間は16,506時間だった。

平均寿命とされる「約26,000~35,000時間」を大きく下回っている。

みずほ銀行のハードディスクと同じくらいの年数が経過しているのに。

24時間365日ノンストップで動かしているわけではないから、16,000時間台でおさまっているのだろう。

わたしのPCのハードディスクはまだ使えそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS