QBハウスの二重料金にとまどう客

消費税増税後はじめてQBハウスに行く。

料金は1,080円。ただし平日は65歳以上に限り「平日シニア料金」となり1,000円だ。千円札を1枚、小銭を80円入れる。今までは千円札を1枚入れるだけだったので、やはり小銭を入れるのは面倒。

券売機にはボタンが2個「通常料金」と「平日シニア料金」が選べるようになっている。「平日シニア料金」を選ぶ場合、65歳以上であることを証明するものが必要だ。

客もまだ慣れていないらしく、65歳以上なのに通常料金を払ってしまった人がいた。

客が入店するたびにわたしの髪を切っている理髪師の手が止まる。券売機のところまで行って新料金について説明するからだ。

高齢者っぽい「65歳以上そうな客」が入ってくると散髪の手を止めて「平日シニア料金」があることを説明しに行く。

女性客にも「65歳ならシニア料金でいけますよ」と声をかけていた。65歳未満だったらどうするんだ(笑)。

ちょっと客には失礼な感じ。

<参考>
QBハウス:よくあるご質問

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader