このブログを読んでいるということは本心は「早く退職したい」?

早期退職しようかどうか迷って当ブログの記事を読むということは、読者の本心は「早く退職したい」だと思う。

プロフィールにも書いているように、当ブログは実際に早期退職した者が書いているブログなのだから、

早期退職なんて考えないで、どんな理不尽な仕打ちを受けようとも、正社員として定年まで会社にいたほうが無難ですよ

といった記事はない。

・辞めたいけど、辞めた後どうなるのか不安
・退職後に何をやっていいのかわからない
・今の貯金だけで生活できるのか不安
・年金がちゃんと支給されるのか不安
・無職になると世間体が悪くなるのではないか

「辞めたいのに辞めていない」原因はこんなところだろうか。

これらの不安は漠然とした「将来」の不安なので、サラリーマン在職中の「今」に解消するのは不可能だ。

不安を乗り越えて前に進めるかどうかの分かれ目は、貯金があるかどうかではなく、エイヤッと前に進む勇気があるかどうかだ。

確かに貯金はあるに越したことはないが、勇気がなければいくらお金を貯めこんでも前に進めない。「貯金」はそのまま「遺産」となってしまう可能性が高い。

やっかいなのは、今の時代、勇気がなければサラリーマンとして成功することも難しい。

結局、やりたいことは何もできず、かといってサラリーマンとして出世もできず、鬱々とした日々を過ごしながら中途半端な貯金をためこんで死んでしまう……という人生だけは避けてほしいと思い、このブログを書いている。

今言えるのは「自分で決断して実行することは結果の成否にかかわりなく楽しい」。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader