あと2年以内に消費税10%に耐えられる家計にしないといけない


消費税増税の実施日が2015年10月から1年半(18カ月)延期され、2017年4月となった。

もし、予定通り2015年10月に増税すると、2015年の年末年始商戦を直撃し、大変なことになっていただろう。

消費税増税の予定表を視覚化してみたら、財政年度は2015年度(平成27年度)、2016年度(平成28年度)の2回しかないことがわかる。

あと2年で結果を出さないといけない。

20141118_shouhizeizouzei

もし、選挙で与党が勝ったら予定通り2017年(平成29年)4月に10%に増税される。

国家財政の健全化以前に、2年以内に家計を「消費税10%」に耐えられるものにしておかなければならない。

国家財政よりも家計の財政の方が100万倍以上は大事だ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader