図書館の本を汚して弁償した

シェアする

スポンサーリンク
美女と読書

図書館から電話がかかってきた。

「返却した本が汚れている」とのこと。

汚した記憶がないのでびっくり。

本が汚れていた場合、最後に返却した者が弁償するというルールになっている。

図書館に行って確認すると、確かにページの下の部分に黒いシミがついていた。

20141226_book

コーヒーをこぼしたような汚れだった。

確かに、家に持って帰ってコーヒーを飲みながら読んでいたので、何かの拍子にコーヒーがついてしまったのかも。

コーヒーカップが倒れて本にかかった、というような大きな汚れではないので気付かなかった(もちろん、コーヒーカップを倒したことはない)。

何が原因であれ、汚れているのは事実なので、謝罪して汚した本と同じものを書店で買い、図書館に渡した。

※借りている本を読む時は飲み物には注意。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS