デスクトップPCの買い替えを検討中、というかほぼ100%買い替え

キーボード

現在使用しているデスクトップPCの動きが遅い。

遅すぎて、PCの作業に支障が出ている。

スポンサーリンク

もう限界か

まず、ブラウザ(Chrome)の起動が遅い。

一度アンインストールして再インストールしたが、あまり効果なし。

ブラウザを立ち上げてしまうと、他のアプリが使えない。

テキストエディタのような軽いアプリすら動きが遅い、遅すぎる。

ちなみにブラウザだけを起動した状態でメモリの使用状態を見てみると、1.74GBだった。

20150610_memory1

メモリは2GBなので、ブラウザを立ち上げただけの状態で、メモリの約75%を使っていることになる

他のアプリを起動する余地はない。

今のような遅さだと、ブログの執筆など、PCを使った作業に大きな支障が出る。

PCの遅さのせいで時間を無駄にしたくない。

Windows Updateが致命的

特に遅いのが「Windows Update」だ。これが走りだすとPCの画面がほとんど固まってしまう。文字を1文字入力するのに数秒かかるという遅さだ。

ちょっと話にならない。

Windows Updateが立ち上がるといつも気分が沈む。

4年以上使用

現在のデスクトップPCを購入したのは2010年8月だ。

もう4年以上使っている。

2015年度の予算で「PC買い替え費」はとってあるので、もう買い換えようと思う。

本当は去年の今頃買い換えようと思っていたが、お金が惜しくてまだ使えそうだったのでだましだまし1年間使い続けていたが、もう限界のようだ。

そして新PCを購入

そして、新しいPCを購入した。ネット通販で注文して、現在は到着を待っているところ。

機種、仕様などは後日に。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader