当ブログの読書記録が役に立っているようでうれしい

シェアする

スポンサーリンク

先日、こんなコメントを頂いた。

今kotaro様の読書記録の本をせっせと図書館に予約してます。結構図書館にあるもんですね。でも超気に入った本はなるべく購入するようにしています。

当ブログの「読書記録」のとおりに本を読んでくださるとは、うれしい。

コメントを頂いた記事は、

佐藤治彦『普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話』

記事のタイトルのとおり、『普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話』(佐藤治彦著 扶桑社 2014)の読書記録だ。

老後不安を煽るメディアに惑わされず、節約も我慢もせずに、現役時代も老後も楽しむ方法の「具体策」が満載だ。

老後資金のために「今」を我慢して貯金するのは苦しい。

貯金というものは「努力」でやるものではなく「習慣」だ。

お金を貯める習慣がなければ、お金は貯まらない。

だから、貯金のために我慢しても徒労に終わる可能性が高い。

本書は、我慢をせずに今を楽しむためにお金を使い、かつ老後の心配も最小限にする方法を考えるための本だ。

わたしはKindleで読んだ。

20151203_kindle1

わたしが買った時は単行本とKindleだけだったが、今は新書版も出ている。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS