マイナス金利でMRFの元本割れはあるのか

MRF

泣けばMRFの「元本割れ」を避けられるのか。

MRF資金 マイナス金利の適用緩和 申し入れ」(NHK 2016.2.10)という記事を読んだ。

MRF運用会社が日銀に、MRFへのマイナス金利政策の緩和を申し入れたのこと。

いわゆる「泣き」を入れて、MRFはマイナス金利の例外とするように頼んだということだろう。

日銀に頼めば「マイナス金利の適用外」となるなら、MRF以外の金融商品を運用している会社もみんな日銀に「陳情」するのではないか。

どうなるんだろう。

MRFは投資信託の一種だから、銀行預金とは違って「元本割れ」のリスクがある。

ファンドの基準価額は、投資を行なっている有価証券等の値動きによる影響を受けますが、これらの運用による損益はすべて投資者の皆様に帰属します。

したがって、ファンドにおいて、投資者の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元金が割り込むことがあります。なお、投資信託は預貯金と異なります。

「野村MRF」目論見書”より (野村アセットマネジメントHP)

だからといって、本当にMRFが元本割れしてしまえばパニックになって、証券口座から資金が逃げる。

ますます「投資離れ」が加速する。

ただ、「元本割れ」の不安を持ちすぎて萎縮しすぎる必要はないと思う。

MRFは流動性が高いので、万が一マイナス金利の影響で「元本割れ」が発生すれば、すぐに銀行口座に出金すればいい。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader