「競馬の神様」に見放されたから貯金できるようになった

競馬

今日(2016年5月1日)は京都競馬場で天皇賞があるようだ。

競馬といえば、初めて馬券を買ったのは会社に就職して新人の時だった。

同期(競馬好き)に誘われて、有馬記念に参戦した。

スポンサーリンク

ビギナーズラック

生まれて初めて買った馬券は……ハズレた。

「適当に買った馬券だから仕方ない」とあきらめた。

以来20年以上、今まで馬券を買ったことがない。

初めて買った馬券がハズレたのは「ビギナーズラック」だと思っている。

もし、当たって大金を手にしていたら、競馬にハマってお金と時間をつぎ込み続けたかもしれない。

競馬の還元率は75%だから、1000万円馬券を買ったら750万円になる計算だ。

投資としてはあまりおいしくない。

競馬から貯蓄へ

社会人になっていきなり「競馬の神様」に見放された。

自分はギャンブルには向いていない」と思った。

ふつうに会社で汗水たらして働いて、コツコツ貯金していくしかない。

と、競馬で稼ぐことをあきらめた。

※※

さて、今日の天皇賞は「フェイムゲーム」と予想する。

※※

結果は「キタサンブラック」だった(2016.5.1 17:44追記)。

参照:【天皇賞・春】キタサンブラック勝つ、サブちゃん歓喜G1・2勝目 (2016.5.1 スポニチアネックス)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader