Windows10に勝手にアップグレードされてしまった時の対処法

MS

「Windows 10へのアップグレード関連のお問い合わせが非常に多くなっています」というメールを受け取った(from NEC 121ware.com)。

NECのサポートセンターにWindows10のトラブルについての問い合わせが殺到しているらしい。

マイクロソフト社から公開されておりますWindows 10へのアップグレードに関して「意図せずアップグレードされてしまった」「アップグレードする予定が設定されてしまった」とのお問い合わせが非常に多くなっており、NEC 121コンタクトセンターへのお電話が繋がりにくく、大変ご迷惑をお掛けしております。

PCユーザーの意思に反して、勝手にWindows10にアップグレードされてしまってパニックになっているケースが非常に多くなっているのだろう。

世界中のWindowsユーザーの「生産性」が著しく下がっている(笑)。

通常時でもサポートセンターには電話がつながりにくいのに、Windows10の「自動強制アップデート」せいでさらにつながりにくくなっているようだ。

スポンサーリンク

Windows10を元のOSに戻す方法

勝手にWindows10にアップグレードされてしまって、元のWindowsに戻す場合は次のページが参考になる。

参照:Windows 10にアップグレードしたパソコンを元のWindowsに戻す方法

Windows8.1、Windows7に戻す方法が記載されている。

ただし、元のWindowsに戻せるのは「Windows10にアップグレードしてから31日以内」という制約があるので早目の対応が必要だ。

しかし、31日以内であっても次の場合、元に戻せない。

  • ユーザーアカウントを追加している
  • ディスククリーンアップを実行している
  • PCを初期状態に戻す操作を行っている
  • ローカルディスク内の「windows.old」および「$windows.~bt」フォルダーの内容を変更している
  • アップグレード時にUSBハードディスクやUSBメモリを使用した場合、USB機器からアップグレード用のデータが削除されている

仮に元に戻せても「回復作業を行うと、Windows 10でインストールしたアプリや、設定した内容はすべて削除される。」というペナルティがある。

はっきり言って、「元に戻せるが、結構面倒くさい」。

Windows10のアップグレード日時が勝手に設定されている?

Windows10がアップグレードされる日時が指定されているかどうかを確認するには次のページが参考になる。

参照:Windows 10へのアップグレードの予約状況を確認する方法

Windows UpdateでKB3095675が適用されると、Windows10へのアップグレード日時が指定され、カウントダウンが始まるようだ。

カウントダウンが始まっていることを知らないと、「勝手にWindows10にアップグレードされてる!」となる。

もし、アップグレードを望まなければキャンセルできる。

デフォルトの設定が「Windows10強制アップグレード」になっているので、ユーザーが自分で「アップグレードのキャンセル」をしなければならない

面倒な仕様だ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader