2016年度セミリタイア資産運用決算~会社を辞めて5年連続で貯蓄は増え続けている

シェアする

スポンサーリンク
new year 2017 #2

新年明けましておめでとうございます。

2017年最初の記事は、昨年度(2016年度)の「セミリタイア資金」の決算から。

※※

2016年度末までの貯蓄(純金融資産)の推移は次のようになった。

20170101_suii1

家計簿を本格的につけ始めた2003年度末の残高を100としている。

青いグラフはサラリーマン時代、緑のグラフはセミリタイア時代となっている。

スポンサーリンク

会社を辞めても貯蓄は増え続けている

2011年に会社を退職して以降セミリタイアしているにもかかわらず、年度末の貯蓄残高は右肩上がりで増えている。

ただ、直近3年(2014年~2016年)は「増えている」といってもほんの少しだ。

直近3年の数字を並べると、

2014年 185.523

2015年 185.683(前年比 +0.086%)

2016年 186.449(同 +0.413%)

となる。

微増だけど、増えている。

会社を辞める前は「早期リタイアしたら、貯金を取り崩しながら生きていくんだろうな」と思っていたが、実際は辞めた後も増え続けている。

想定外だった。

株高・ブログ・Kindle

なぜ、会社を辞めても貯蓄が増えたのか。

理由は3つ、

  • 株高
  • ブログ
  • Kindle

だ。

1つめの「株高」は、2012年の第2次安倍政権誕生後の株高(+円安)による含み益の増加だ。

特に、2013年は日本株の急騰で貯蓄が大幅に増えた。

2013年の日本株投資家は歴史的な幸運の持ち主
日本株14年ぶり上昇率で世界圧倒、なお割安で来年も一段高に(ブルームバーグ 2013.12.27)によると、 ブルームバーグ・データによる...

株高になれば働かなくても貯蓄は増える」と自分の人生で証明してしまった。

株高の効果に比べれば、次に挙げる「ブログ」や「Kindle」の収入なんて、「誤差」だ。

でも、「誤差」がなければ貯蓄が前年比でマイナスになっていた。

金額的には小さな誤差だが、精神的には大きな誤差だ

※※

2つめの「ブログ」について説明する。

収入の柱は、Google AdsenseやAmazonアソシエイトなどのアフィリエイト収入だ。

ブログ運営で収入が発生するなんて、ブログを始めたときは知らなかった。

これもまた、退職前には想定していなかったことだ。

3つめの「Kindle」は、当ブログの電子書籍化(Kinlde化)で、ロイヤリティ収入が発生した。

ブログ書籍化第3弾『40代で早期退職して5年間セミリタイアしてみた』発売開始
お待たせしました。当ブログの書籍化第3弾、『40代で早期退職して5年間セミリタイアしてみた』が、Kindleストアで...

電子書籍は昨年の2016年9月から始めたばかりで「主要な収入源」になるかどうかはまだ不透明だ。

上記の収入源をグラフにまとめると、2016年度のブログ関連の各収入の割合は次のようになった。

収入2016

電子書籍出版とセミリタイアは矛盾する?

Kindle本の作成、つまりブログの電子書籍化の作業はけっこう「重労働」だ。

なので、「Kindle本を出す」という行為自体に、ふと次のような疑問を持った。

重労働した時点で”セミリタイア”でなくなってしまうので、重労働の結果としてセミリタイア本を出すと”自己矛盾”になってしまうのではないか

まあ、そこまで思い詰める必要もないかもしれないが……。

※※

本年も当ブログ「SOUTAi 40」をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS