他人あての郵便物が誤配達されたらポストに投函すればいい

シェアする

スポンサーリンク
letter for valentine

自宅に他人あての郵便物が届いた。

住所を見ると近所のようだ。

自分で正しいあて先に届けるのはイヤだし、郵便局に持って行くのは面倒、どうする?

次のように対応した。

スポンサーリンク

誤配達の対応

郵便の誤配達があったらどうするか、ネットで検索してみた。

誤配達された郵便物を郵便局に持って行ってもいいようだが、もっと簡単な方法がある。

ポストに投函すればいい

日本郵便のサイトの「他人あての郵便物が届きましたが、どうしたらいいのでしょうか?」によると、

万一、他人さまあての郵便物が配達された場合は、郵便物の表面に誤配達である旨記載した付せん等を貼っていただき、郵便差出箱(郵便ポスト)に投函していただくか、郵便物の誤配達があったことを最寄りの郵便局、又はお客様サービス相談センターにご連絡ください。

とある。

もし、郵便物以外なら郵便局ではなく、配達した業者に問い合わせる。

誤配達物をポストに投函

わたしの場合、郵便物だったので「誤配達」とふせんに書いて郵便物に貼って近所のポストに投函した。

誤配達

これで一件落着。

【参考】
郵便法第42条(誤配達郵便物の処理) 郵便物の誤配達を受けた者は、その郵便物にその旨を表示して郵便差出箱に差し入れ、又はその旨を会社に通知しなければならない。
○2 前項の場合において誤つてその郵便物を開いた者は、これを修補し、かつ、その旨並びに氏名及び住所又は居所を郵便物に表示しなければならない。

参照郵便法第四十二条 (e-Gov)

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS