セミリタイア読書会 第1回『投資で一番大切な20の教え』

シェアする

スポンサーリンク
read

先日、twitterで投資本の読書会を実施した。

実施日時:2018年3月24日(土)10:04~10:55

読んだ本:『投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識』(ハワード・マークス著, 日本経済新聞出版社, 2012)

2018年3月は、トランプ大統領の保護主義的な通商政策のせいで株価が暴落していた。

参照トランプ大統領、鉄鋼輸入関税の発動に署名(2018.3.9 Bloomberg)

だから「株式投資におけるリスクコントロールの重要性」が高まったと思い、ディフェンシブ投資の名著である本書を読んでツイートした。

以下にツイートを掲載する。

スポンサーリンク

投資ではリターンよりもリスクに注目する

投資で儲け続けるのは「異例」

暴落時に投げ売りしたくないなら

長期投資の本質

「負けず嫌い」は損

読者のみなさまが投資する際のヒントになれば幸いです。

▼本書帯
『投資で一番大切な20の教え』帯

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS