お金は時間を有意義に使うための手段

シェアする

スポンサーリンク
time

ナニワ金融道・青木雄二の遺言「このままでは日本は終わりやで!」』(青木 雄二(著),インプレス, 2014)を読んだ。

本書で一番心に残った言葉をツイートした。

再度引用する。

銭は貯めるために存在するんやないで。時間を有意義に使うために銭はあるんやで。

この言葉を発したときは、著者はすでに末期の肺がんと診断されていて、残り時間があまりなかった。

だから、お金よりも時間の方がはるかに大事な資産となっていた。

わたしは今のところ大きな病気はないが、それでも重要度は「時間 > お金」だ。

自分の時間を増やすと、お金も増えてくる
板倉雄一郎『社長復活』(PHP研究所 2013) を1年前に読んでいた。 本書は、著者の「IT起業」の大成功から失敗して会社が倒産する...
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS