セミリタイアしたけどヒマで死にそうだから再就職する?

シェアする

スポンサーリンク

セミリタイアできたが、ヒマすぎて死にそうなとき「再就職」という解決法がある。

つまり、元のサラリーマン生活に戻るのだ。

ヒマすぎるセミリタイア生活を「再就職」で解決するのは合理的なのか?

考えてみた。

ちなみに、わたしは7年以上のセミリタイア生活で「ヒマすぎて死にそう! 会社に戻りたい!!」と思ったことはない。

スポンサーリンク

ヒマとは何か

そもそも、「ヒマ」とは何か?

ヒマとは、

「やることがない」

「何をやっていいかわからない」

という意味だが、本質的にはどういうことか。

かなり前に読んだ仏教関係の本(タイトルは失念)によると、

ヒマ = 幸福でも不幸でもない状態

とあった。

日常生活が「毎日ハッピー!」と言えるほど幸福でもないが、特に不幸もないのが「ヒマ」という状態だ。

サラリーマン経験者は「幸福でも不幸でもない単調な日常」に耐えられる人が少ない?

再就職で「不幸になるリスク」を取る?

「セミリタイア生活がヒマで死にそうだから再就職する」とは、

「幸福でも不幸でもない生活から、幸福や不幸になる生活」への転換だ。

再就職して「幸福」になるかもしれないが、セットで「不幸」もついてくる。

「不幸になるリスク」を取ってでも「ヒマ」から抜け出したいというのが「再就職」の意義だ。

わたしの再就職予定

わたしは幸い、セミリタイア生活で「ヒマ」を感じたことはなく、やりたいことをやるのに多忙な状態だ。

なので、再就職の予定はない(会社勤めに割く時間がない)。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS