ラッシュ時間外でも女性専用車両に乗れないのを知らずに乗ってしまった

シェアする

スポンサーリンク
women only

先日、久しぶりに電車に乗った。

乗ったのはJR西日本だ。

平日の昼間、大阪駅から乗って席に座っていると、隣に座っていた女性客から、

「女性専用車両なんですけど」

と注意された。

あわてて別の車両に乗り換えた。

スポンサーリンク

女性専用車両は「朝だけ」と思い込んでいた

知らなかった。

女性専用車両って「終日ずっと」だとは。

参照女性専用車両 (JRおでかけネット)

わたしがサラリーマンだった頃は女性専用車両は平日朝のラッシュアワー限定で、昼間は誰でも乗れたと記憶している。

今は「毎日、始発から終電」までずっと女性専用車両なのか。

知らなかった。

ラッシュアワーが終わっても痴漢が出る?

女性専用車両を運行する理由は「迷惑行為防止」とのこと。

今はラッシュアワー時の痴漢防止だけでは不足で、終日にしないと車内の治安は保てないのか。

調べてみると、JR西日本で女性専用車両が終日になったのは2011年(わたしが退職した年)からで、痴漢発生件数の半数が「ラッシュ時以外の混雑していない時間帯」だからとのこと。

参照「女性専用車両」、関東と関西でまったく違う(2016.3.12 東洋経済オンライン)

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS