出世より貯金の方が簡単だからセミリタイアできた

シェアする

スポンサーリンク
辞令

この記事を書いているのは9月。

9月といえば上期末なので、サラリーマン時代は上期の目標達成状況が気になっていた(笑)。

「今期の上期はどんな目標を立てたんだっけ?」と、会社のデスクの引出しの奥から「目標管理シート」を引っ張り出して確認したりしていた。

わたしの前の勤務先は一応「成果主義」だったので、出世するには目標の達成が必要だった。

セミリタイアの9月は目標やノルマはないので、ラクだ。

スポンサーリンク

セミリタイアは簡単

セミリタイアするのは、会社で出世するより簡単だ。

貯金する能力があればいい。

貯金はほぼ100%、自分の努力だけで可能だ。

出世のように、「上司からの引き」「タイミング」「運」のような、「他人」や「偶然」が関与する割合が少ない。

目標を達成できたからといって、必ず昇進できるとも限らない。

アインシュタインの名言のように生きる

以前、当ブログで次のようなアインシュタインの言葉を紹介した。

穏やかでつつましい生活は、成功を追求するせいで常に浮き足立っているよりも、より多くの幸福をもたらす

参照「セミリタイアが最高!」というアインシュタインの幸福論

サラリーマン生活を続けて出世を目指して、仮に出世できても気が休まることはない。

なので、「穏やかでつつましい生活」つまり「セミリタイア」を追求して、実現した。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS